基本的なドキュメントフロー

これは基本的なブロックレベル要素です。隣接するブロックレベル要素は下の新しい行に配置されています。

デフォルトでは、親要素の幅の 100% にまたがり、子コンテンツと同じ高さになります。幅と高さの合計は、コンテンツ + パディング + ボーダーの幅/高さです。

マージンによって分けられています。マージンの相殺のため、両方ではなく、1 つのマージンの幅で区切られます。

これおよびこれのようなインライン要素は、同じ行に配置され、同じ行にスペースがある場合は隣接するテキストノードに配置されます。オーバーフローするインライン要素は可能であれば新しいラインに折り返され (これのようにテキストを含む)、そうでなければ次の画像のように単に新しい行に進むでしょう。